読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dear-Abbadoのブログ

折々の雑感を綴っていきます。

ポテトチップスとイノベーション

最近、コンビニに入るとちょっと感動してしまう。ポテトチップスの新味が次から次へと出ているからだ。よく行く近所のローソンで今日あらためて確認してみたが、極旨担々味、瀬戸内レモン味、トースト味、牛乳味、グリルチキン&サルサ味、サワークリーム&ハラペーニョ味、うにカルボナーラ味、カツカレー味などなど、これでもかこれでもかという感じで色々な味のチップスが販売されていた。

一昔前までは、塩味、コンソメ味、青のり風味、コンソメパンチ味、わさび風味、くらいしかなかったような気がするけれど、あっという間に新奇な味が増えたようだ。ポテトチップスは、ベースのじゃがいもとの味の相性さえ良ければ、様々な味を開発する余地があるのだろうと思う。イノベーションとまで言っては大げさだし的外れかも知れないが、例えば牛乳味やトースト味なんていうのは想定外だし、消費者からしたら面白いからつい買ってしまう。今日買ってみたのは牛乳味で、食べてみると確かに牛乳らしい味がした。

ジャンクフード好きの僕としては、各社の新商品開発の取り組みを素直に讃えたいし、どんどん競争をしてもらって、さらに意外性があって美味しくて、かつ体にやさしいポテトチップスが市場に出てくることを期待しています。