読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dear-Abbadoのブログ

折々の雑感を綴っていきます。

猫たち

近ごろは犬より猫の方が人気があるらしい。ペットとして飼うには猫の方が費用が安く、散歩の手間がかからず場所をとらず、などといった利点があるようだ。高齢化のご時世、犬を散歩へ連れていくのは一苦労という家も増えているのだろう。東京の住宅街はどこでも必ず猫がいる。悠然と道を横切る彼らを見つけて可愛がろうと近づくと、途端にさあっと逃げられる。逃げていくのはまだいい。首尾よく仲良くなってお腹をさすってやっていると、急に引っ掻いてくるヤツもいる。なかなかな生き物だ。しかし機嫌がいいときの猫は素晴らしい。するりと身を寄せてきては尻尾でぱたぱたと撫でてくる。どこにでも首を突っ込んでくる。そして脚が透けて見えるほどの高速の猫パンチング。私が住む部屋の道を挟んだ向かいのアパートには一匹の猫がいて、窓からよく通りを眺めている。しばらくして見飽きると、ふいっと窓から離れていく。たまに私がベランダから身を乗り出してやると、びっくりして凝視してくる。そして無言のにらみ合いが続く。たいていは私が根負けして部屋の中に退散することになる。